スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

移籍騒動

移籍確実と監督も本人も言っていたマンUのルーニーが、一転5年の契約延長となった。
なんでこの時期に移籍話?と怪訝に思っていたが、クラブも本人も移籍と言っていたのが、なんで一夜にして長期契約になってしまうのでしょうか?
まさに「なんで?」って感じです。

まあ、お互いに色々言い分と、事情があるのでしょうが、外に向かってアナウンスする前に、もっとよく話していればこんな茶番、やらなくてよかったろうに。
なによりそんな茶番に付き合わされたファンは、どっと疲れたんじゃないだろうか?

まっ、よそ様のチームの事とやかくは言えませんわな。
うちのキャプテンも一度同じような事やってるし・・・。

もしかしてスカウサーって、移籍話でゴタゴタするのが好きなのかな?(苦笑)。

Radio City Liverpool

Radio City Liverpool
©All rights reserved.


スポンサーサイト

Duch or Spain?

いよいよワールドカップも決勝戦が行われる。
オランダが勝つか、スペインが勝つか、本当に楽しみな試合だ。
アルゼンチン大会以来の決勝進出のオランダ。
そのアルゼンチン大会での決勝戦は、今でも覚えている。
大会をボイコットしたクライフはいなかったが、前回大会に引き続き決勝に駒を進め、延長の末ケンペスのゴールで破れてしまった。
3度目の正直となるか?クライフファンだった僕は、ずっと応援して来ていたから、心情的にはオランダに勝って欲しいし、なんと言っても我らがカイトがリヴァプールと同じく献身的なプレーで必死に貢献している姿を見ると、ぜひとも優勝トロフィーを掲げさせてやりたい。

しかし対するスペインにもトーレス、レイナのリヴァプールの選手が所属している。
トーレスは未だに調子が上がっておらず、レイナは控えの立場で出場機会がない。
決勝でゴールを挙げて、トーレスここにあり!という姿を見せて欲しいし、レイナは控えでも腐る事なく、一生懸命ベンチで盛り上げている姿を見ると、是非ともその献身的な姿に報いてあげたいという気持ちになってくる。

あ~、悩ましい限りだ。

どちらが勝っても悲願の初優勝。どちらが勝ってもいい試合をして我々を楽しませて欲しい。
そしてどちらが勝ってもワールドカップの優勝メンバーが、リヴァプールに帰ってくることになる。

矢田寺 あじさい

矢田寺のあじさい。
我が家の庭にもあじさいが咲いて来た。
明日からまた雨模様。あじさいが映えてくると思う。
© All rights reserved.

HONDA

今週は仕事も含め、いろいろな事で忙しい1週間だった。

しかし日本代表はよかった!
W杯が始まる前は全く期待していなかったが、いざふたを開けてみると「あれよあれよ」と言う感じである。
岡田監督は色々言われたし、僕も批判的だったが勝てば官軍!
こういう世界は結果がすべてだから、簡単明瞭でハッキリしている。
勝利に勝る答えはない。
その答えをしっかり出したという事。
これからも頑張って欲しい。
あまり期待しすぎると落胆も大きいから(笑)、あまり期待せずにしっかり応援します。

ところで本田はいい選手だ。
よくその強烈な個性から、中田ヒデと比較されるが、中田とは「質」の面で全く異なる選手だと思う。
今後の日本の浮沈は彼にかかっていると言っても過言ではないが、その彼の身辺にいろんな移籍話が出てきている。
その中の一つに我がRedsの名前が出てきていた。オランダからロシアに行く時も一時期噂に出ていた。
中央でジェラードと組み合わせれば面白いと思うし、彼が来れば日本でのリヴァプールの知名度・人気も一気にあがるだろう。
しかし彼の最終目標はレアル・マドリーでの「10番」を公言しているらしく、Reds移籍をそのためのステップアップと考えるならば、はっきり言っていらない。
リヴァプールに来る選手は、リヴァプールに敬意と忠誠心を持った選手でなければならない。
リヴァプール以上に歴史と伝統、素晴らしいファンを持ったチームはこの世に存在しないのですよ。
腰掛け、踏み台でならこちらから願い下げ。
来るのなら、一生Redsに捧げる気持ちで来て欲しい。

この先どう転ぶか分からない話だが、興味を持って見守って行きたいと思う。
その前に監督とオーナー決めなきゃな(苦笑)。
albert#2
The Albert
© All rights reserved.

World Cup開幕

昨日いよいよワールドカップが開幕しました。
開催国である南アフリカが大会第1号ゴールをあげたのは、大会をより一層盛り上げるのではないでしょうか。
ひと頃の大会では、開幕戦というのはドローが定番だったですから、まあいい結果ではなかったのでしょうか。
今日深夜にはイングランド戦もあるし、しばらくは楽しい日々が続きそうです。
日本戦も月曜日にあるけど、あんまり期待できないかな~(笑)。
現実と乖離した目標を掲げ、いまだに先発メンバーも固定できないような状況では世界で戦えないですね・・・。
まるで特攻隊状態ですね。
もう少しまともな監督で臨んで欲しかったな。
まあ、期待してない分番狂わせでもあれば喜びもひとしおなわけで・・・(苦笑)。
世界のいいプレーを楽しみたいと思います。
矢田寺 犬
記事とは全く関係ないですが、矢田寺にいた犬。
とてもおとなしくしていました。

©All rights reserved.

World Cup

今日NHK BSで過去のWorld Cupの試合を数試合放送していた。
昔サッカーは日本でマイナースポーツだたから、放送がある事自体奇跡だったのだが、NHKは昔からWorld Cupを放送していた。
改めて見ていると、その当時の事を思い出した。
やはりいつの時代も一流選手は巧くて素晴らしいし、名勝負は面白い。
今回のWorld Cupも一流のプレーと名勝負を期待したい。
モンサンミッシェル 犬
Dogs at Mont Saint-Michel
今日見た西ドイツVSフランスは間違いなくWorld Cup史上名勝負の一つだ。
当時見た時のワクワク感は今でも覚えている。
©All rights reserved.
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。