スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体調不良

夏風邪をひいてかれこれ2週間近くになるのですが、一向に良くなりません。
熱が出るわけではないのですが、それでも平熱よりも若干高い微熱状態が続いています。
咳がひどく、体がやけに重くだるいのです。

医者に通って薬はもらっているのですが、熱がないため注射も打ってくれていませんでした。
あまりに長いので、一昨日やっと点滴を打ってもらったのですが、それでもまだ良くなりません。

夏風邪はしつこいと言うけれど、マスクをはめっぱなしで耳の後ろも痛くなるし、口の周りは蒸れるし・・・。
早くよくならないといけませんね~。

原因は会社のエアコンだと思うのです。
席がちょうど送風口の下で、風の直撃を受けていたのです。
そのおかげか、最近はなんだかいたるところでエアコンが鬱陶しくなって来ました。

猛暑が続きますが、皆様もご自愛下さいませ。

庭の花
庭の花
© All rights reserved.
スポンサーサイト

メンテ

先日銀座の田鹿写真研究所にメンテに出していた。M6とSummilux 35とCanon 50mm f1.2が帰って来た。
M6は僕が一番最初に購入したライカで、新品で購入して11年以上が経過しているものだ。
以前関東カメラでハレーションの軽減改良を行った以外は、まったくメンテをしていなかった。
3~4年前ライカジャパンで無料点検してもらった時、まだ大丈夫という事だったので、特に整備もせず使っていたのだが、最近ちょっとゴリゴリ感が出て来たので田鹿さんの所に送ったら、案の定問題ありとの事だったのでオーバーホールをお願いした。
なんせ僕が所有しているライカで、一番酷使しているカメラがこのカメラなのだから無理もない話だ。

キャノンは一度買いかけたのをやめて、しばらく我慢していたのだけど、やはり欲しくなって購入した。
このレンズ、曇りがある物が多く、僕のレンズもその状態だったのだで、やはり一緒に送ってメンテをお願いした。

そしてSummilux、こちらは以前オーバーホールはしていただいていたのだけど、ちょっとした改造をお願いするために送ったのだ。

残念ながらCanonの曇りは完全には取れなかったのだけど、各部をきっちり整備していただいたおかげで、すっかり良くなった。
Summiluxもおかげさまで使い勝手が格段に向上し、これから出番がますます増えるのではないかと思っている。
実はこの玉は、僕がメインで使っている第2世代のストッパーなしの物ではなく、第2世代のストッパー付きのものだ。以前ストッパーなしの物でお願いしていたのだけど、それだとダメで、いわゆる35の文字がデジタル文字以前のタイプでないとダメだったようなので、今回改めてお願いしたわけだ。
Summiluxの可能性が益々広がるのではないかと、期待を膨らませている。

先週上高地に行った時、早速持って行って使用して来た。
すっかり滑らかになったM6と使い勝手の向上したSummilux。
まだ現像をしていないのだけど、出来上がりをとても楽しみにしている。

水面のまどろみ 上高地
上高地 水面のまどろみ

水面の上に一カ所だけスポットライトのように光が差し込み、水草と水面が揺れて、とてもきれいでした。
© All rights reserved.

上高地

連休を利用して上高地~新穂高と回って来ました。
出発前は大雨が続き天気が心配されたのですが、 3日間ともいいお天気に恵まれ、自然を満喫できました。
着いた日の夕立のおかげで、大正池は幻想的な霧景色となり、とてもいい雰囲気になりました。
連休と夏休みが重なり、ものすごい人出。しかも歩き回ったので疲れましたが、心地よい疲れでいいリフレッシュが出来たと思います。
連休から猛暑となりましたが、それでもこの辺りはまだまだ過ごしやすく、1泊した白骨温泉でもそんなに汗ばむ事もなく過ごす事ができました。
上高地は美しく、また行ってみたいですね。
霧の大正池
霧の大正池
© All rights reserved.

Duch or Spain?

いよいよワールドカップも決勝戦が行われる。
オランダが勝つか、スペインが勝つか、本当に楽しみな試合だ。
アルゼンチン大会以来の決勝進出のオランダ。
そのアルゼンチン大会での決勝戦は、今でも覚えている。
大会をボイコットしたクライフはいなかったが、前回大会に引き続き決勝に駒を進め、延長の末ケンペスのゴールで破れてしまった。
3度目の正直となるか?クライフファンだった僕は、ずっと応援して来ていたから、心情的にはオランダに勝って欲しいし、なんと言っても我らがカイトがリヴァプールと同じく献身的なプレーで必死に貢献している姿を見ると、ぜひとも優勝トロフィーを掲げさせてやりたい。

しかし対するスペインにもトーレス、レイナのリヴァプールの選手が所属している。
トーレスは未だに調子が上がっておらず、レイナは控えの立場で出場機会がない。
決勝でゴールを挙げて、トーレスここにあり!という姿を見せて欲しいし、レイナは控えでも腐る事なく、一生懸命ベンチで盛り上げている姿を見ると、是非ともその献身的な姿に報いてあげたいという気持ちになってくる。

あ~、悩ましい限りだ。

どちらが勝っても悲願の初優勝。どちらが勝ってもいい試合をして我々を楽しませて欲しい。
そしてどちらが勝ってもワールドカップの優勝メンバーが、リヴァプールに帰ってくることになる。

矢田寺 あじさい

矢田寺のあじさい。
我が家の庭にもあじさいが咲いて来た。
明日からまた雨模様。あじさいが映えてくると思う。
© All rights reserved.

Endo joins the Reds?

本田に続き遠藤にもリヴァプール加入の噂があるらしい。
アロンソなき後、中盤で捌けるパッサーが必要である事は確か。
それが遠藤でいいのか?遠藤で出来るのか?
彼のフリーキックは十分通用するし、日本マーケットを考えれば商業的魅力も十分だろう。
しかし年齢的な事を考えても、現実性は薄いと見るがどうだろう?

伸びしろ、攻撃面を考えれば本田に軍配が上がるが、彼の値段は日本人にしては高額なので、他のクラブと競ってまで今のRedsがとりに行くかは疑問。その点遠藤ならリーズナブルな価格で獲れるのではないか。

さてさてどう転ぶか興味は尽きない所だが、噂とはいえ日本人選手がRedsのターゲットになっている事を嬉しく思うし、隔世の感がある。

anfieldroad kids
Home dressing room in the Anfieldroad
遠藤のユニフォームもここに飾られるのか?
© All rights reserved.

つれずれ

リヴァプールの新監督の事、日本代表の事、W杯の事、ライカのフィルムカメラ撤退の事、昨日の阪神の逆転勝利の事(笑)、書きたい事は色々あるのだけど、何だか色んな事でバタバタし過ぎてまとまりがつかない。
精神的余裕が、少し足りていないのかも。

1年の半分が終わり、もう少しで本格的な夏がやって来ます。
1年って早いな~とつくずく思う。
鬱陶しい日が続きますが、みなさんお元気でお過ごし下さい。
モンサンミッシェル 犬と少女
モンサンミッシェル 犬と少女
© All rights reserved.
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。