スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕立て屋さん

いつもお世話になっているテーラーのご主人が亡くなったとのお話を聞いた。

もう26~7年以上の付き合いになるのだが、生地のことからスタイルや仕立ての事まで、色々と教えていただいた。
時には意見をぶつけ合いながらも、そうやって出来ていく服は抜群の着心地と共に、深い愛着をもたらしてくれた。

少し前から体調を崩されていて、店頭にはほとんど出てこられなくなっていたが、昨夏僕が久しぶりにスーツを作ったときに、Iさんがお見えだと聞いたので、と店頭に出てきてくださり、一緒に生地を選んでいただいた。
それが最後のやりとりとなったわけだが、奥様曰く、店頭に出てこられたのはその時だけで、ほかの誰が来ても出てこられなかったとのことだった。

息子さんは東京の服飾専門学校を首席で卒業後、単身イタリアに渡りナポリの有名工房で修行した唯一の日本人で、帰国後一時期お店を手伝っていらっしゃったのだが、東京のテーラーに口説かれて今は銀座で働いている。(洋服好きには知られた名前だ)

今は彼の友人がこちらにやって来て、お店を手伝っている。知らない土地で色々と大変だろうが、お客さんと色々話して決めながら、じっくりといい物を造る仕事なので、楽しいことや発見も多いのではないだろうか。

ご主人は亡くなってしまったが、一緒に話しながら造ったスーツやコートは残っている。
そういう仕事はうらやましいと思った。

伊勢神宮 外宮

伊勢神宮 外宮
©All rights reserved.
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。