スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Air Mail from England

先週末、すてきなエアメールがイギリスから届いた。

僕がずっと楽しみに待っていたエアメールだ。

封筒から取り出すと、見過ごしてしまいそうな控えめなタイトルが、箔押しで浮き上がっていた。

ページをめくると、海辺を舞台に人や犬が写っている写真が続いている。
定点観測的に切り取られた写真だが、現実の世界から一歩離れたような距離感で写された写真は、まるで何気ない日常の、人生の1コマを見せられているような感覚に陥ってしまう。

人がくっついたり離れたり、過ぎ去ったり出会ったり、佇んだり軽やかだったり、一人だったりカップルだったりする 何気ない情景と、背景として扱われている海が穏やかだったり波立ったり、輝いたり沈んだりと人生の変化を表すように移ろっていく姿は、刻々と変化する光と相まって、とてもノスタルジックな感覚に包まれてしまう。

モノクロからカラーに変わったが、高い美意識と表現力はまったく変わりがない。

ページをめくるたびに現れるストーリーは、見るものを否応なしに引き込んでしまう。
まさに何気ないOVERLOOKな日常が、人生の移ろいを切り取りながら語りかけてくる。

喜びや悲しみ、楽しさや厳しさ、そんな人生の要素が静かにつまった物語だ。

あ~、ほんとにしみじみいいです!

氏の作品を拝見するたびに、僕は期待を裏切られた悔しさで「う~ん、やられた!」と唸ると同時に、常に新しいことにチャレンジされる探究心の高さに打ちのめされてしまう。

ロンドンでの展覧会は拝見できなかったが、カタログを手にとってじっくり見ることが出来る幸せに浸っている。

早く実物のプリントを拝見したくてしかたがない。
その時をワクワクしながら待っている。

OVERLOOK

OVERLOOK
©All rights reserved.
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。