スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第10回エディション展

今さら告知してどーなん?って感じですが、第10回エディション展が今日まで開催されていました。
124枚のモノクロが展示された地方では珍しい写真展です。
私は今年で5回目の出展で、去年は張り切って5点出展したのですが、今年は3枚の出展となりました。

今年は会期中にカゼをこじらせてしまい、結局会場に行く事が出来きず、この土日で、出展者が作品について語る、ギャラリートークもあったのですが、残念ながら皆さんの前でお話しする事が出来ませんでした。
それよりも他の皆の作品を見ることが出来なかったのが、何よりも残念です。
力作が並んでいただろうなぁ・・・。

今年の私の作品は一昨年イギリスへ行った時のもので、湖水地方の写真です。
初めて外国でドライブした場所で、すばらしい自然が目の前を展開していました。

ただ単にきれいなだけでなく、晴れていたと思えば急に大雨が降ったり、自然の変化がめまぐるしく、雲一つ、湖面のさざ波一つ見ていても飽きない光景が続きます。
同じ小さい島国でありながら、日本とはまったく違った光景は、しばらく滞在して写真を撮りたいなと思わせてくれる土地でした。
今回の写真はいわゆる観光スポットではなく、通りかかったごくごく普通の場所です。

3枚のうち1枚は以前このブログで掲載した写真です。

今更ですが今回出展した写真を掲載させて頂きます。

Lake-District♯1

Lake-District♯1
©All rights reserved.

以前掲載した写真は
「こちらのページ」
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。