スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Defeat at Old Trafford.

昨日はホントに久しぶりに高校の同級生と集まって飲んだ。
みんないいおっさんになっていたが、当時の事を話していると気持ちはみんな高校生だった。
一瞬だけど日頃のイヤな事を忘れて、楽しい時間を過ごすことが出来た。
何物にも変えられない思い出を共有できるというのはイイものだと改めて実感した。

そんなわけで昨日のマンU戦はライブで観ることが出来なかったので、今朝お酒が残る二日酔い気味の状態での録画観戦となった。
結果はご存じの通り・・・。Bad Morningですわ。
何もありません。
良かったのはトーレスのゴールだけ。後は何も見所なし。
あのシュート数じゃ勝てませんわな。ゴール前での工夫がなさ過ぎです。
それにジェラードの不調ぶりは目を覆うひどさで、あそこが機能しなければマンU相手に勝てはしない。

白状すると、僕は今シーズンのRedsに関してはもうすっかり諦めていて、ELの優勝も4位でのフィニッシュも可能性はないと思っている。
そんな状況だから、このマンU戦だけはぜひ勝って欲しかったのだ。
やつらに19回目の優勝をさせるわけにはいかないし、4連覇なんてのもさせるわけにはいかない。
その意味でも、絶対に落とせない一戦だったのだけど、何とも情けない試合だった。

ほとんど4位も消滅してしまったわけだけど、いっそのこと中途半端な順位で終わるより、ヨーロッパリーグの圏内からも落ちてしまった方がいいのではないかと思っている。
来シーズンは国内戦だけに専念し、チームを一から立て直していかないといけないのではないだろうか。
色々理由はあるが、今シーズンの戦い方は本当に情けない限りだ。

二日酔いがさらに酷くなるような朝だった。
anfieldroad
Anfieldroad
©All rights reserved.


スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。