スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅行初日

今回の旅行、前のエントリーでも書いた通り何だか慌しく余裕のない旅でした。

そもそもは今年もプレミアはウインターブレイクがありそうだったので、久しぶりにイギリスには寄らずフランスだけ回ろうと思っていたのを、欲を出してリヴァプールに寄って帰ろうと思ったことが事の発端です。

で、実際の旅が始まると予想外の事も重なり、かなり時間に追われた感が強かったのです。
まずは成田までの国内便の出発が、駆け込み搭乗があったため遅れてしまったことから始まりました。今回はANAのフランス直行便が取れなかったため、ルフトハンザでフランクフルトまで行き、そこから乗り換えてパリに入るというルートです。
そのため成田での乗り継ぎ時間がもともと少なく、今回は免税店を見て回わる時間もほとんどないなと思っていたところ、いきなりの遅れです。
まあ別に何か買い物するわけでもなかったのですが、せっかくのビジネスクラスのチケットだったのに、ゆっくりラウンジを利用する時間も取れなかったのが残念です。飛行機を降りて、慌てて乗換えゲートに行く羽目になってしまいました。
と、のっけからこんな感じで、フランクフルトに着くと、搭乗ゲートがコロコロ変わり、危うく飛行機を逃がす羽目になりそうになるしと、始め悪ければすべてうまくいかないものです。

パリには17:30頃着いたのですが、バスに乗り換えモンパルナスに着いたのは20:00頃。それから地図を片手にホテルを探しあてたのが20:30頃でした。
もうその日はご飯食べてお終いです。
しかも僕が宿泊した地区は、オフィス街というか住宅地というかあまり繁華街ではなく、店も少ない感じです。(うまく探せばちゃんとあるのかも知れませんが)

何故今回モンパルナスにしたかというと、着いた日に空港からのバスでそのまま入れること(バスを降りた後、荷物を抱えて地下鉄で移動したくなかったのです)、モンサンミッシェルに行く予定にしていて、モンパルナスからTGVが出ていたこと(出発の日も荷物を抱えての移動がなくて済む)などから決めたのです。
同じモンパルナスでも、僕が泊まった所よりもっとセーヌ寄りの方だと、いろいろお店もあったのですが、そんな事は行って見るまで分からないので後の祭り。
晩飯ついでに外出し、その辺をウロウロしたのですが、さしたる収穫もなく小雨もパラついて来たためホテルに帰って寝る事に。
この旅で初めて写真を撮ったのはこの時数カットだけ。
それまでシャッターを切る余裕も意欲もありませんでした(涙)。

でも12年ぶりのパリ。イギリスとはやはり違う魅力が感じられたのも事実です。
Paris
Paris
©All rights reserved.

スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。