スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メンテ

先日銀座の田鹿写真研究所にメンテに出していた。M6とSummilux 35とCanon 50mm f1.2が帰って来た。
M6は僕が一番最初に購入したライカで、新品で購入して11年以上が経過しているものだ。
以前関東カメラでハレーションの軽減改良を行った以外は、まったくメンテをしていなかった。
3~4年前ライカジャパンで無料点検してもらった時、まだ大丈夫という事だったので、特に整備もせず使っていたのだが、最近ちょっとゴリゴリ感が出て来たので田鹿さんの所に送ったら、案の定問題ありとの事だったのでオーバーホールをお願いした。
なんせ僕が所有しているライカで、一番酷使しているカメラがこのカメラなのだから無理もない話だ。

キャノンは一度買いかけたのをやめて、しばらく我慢していたのだけど、やはり欲しくなって購入した。
このレンズ、曇りがある物が多く、僕のレンズもその状態だったのだで、やはり一緒に送ってメンテをお願いした。

そしてSummilux、こちらは以前オーバーホールはしていただいていたのだけど、ちょっとした改造をお願いするために送ったのだ。

残念ながらCanonの曇りは完全には取れなかったのだけど、各部をきっちり整備していただいたおかげで、すっかり良くなった。
Summiluxもおかげさまで使い勝手が格段に向上し、これから出番がますます増えるのではないかと思っている。
実はこの玉は、僕がメインで使っている第2世代のストッパーなしの物ではなく、第2世代のストッパー付きのものだ。以前ストッパーなしの物でお願いしていたのだけど、それだとダメで、いわゆる35の文字がデジタル文字以前のタイプでないとダメだったようなので、今回改めてお願いしたわけだ。
Summiluxの可能性が益々広がるのではないかと、期待を膨らませている。

先週上高地に行った時、早速持って行って使用して来た。
すっかり滑らかになったM6と使い勝手の向上したSummilux。
まだ現像をしていないのだけど、出来上がりをとても楽しみにしている。

水面のまどろみ 上高地
上高地 水面のまどろみ

水面の上に一カ所だけスポットライトのように光が差し込み、水草と水面が揺れて、とてもきれいでした。
© All rights reserved.
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。