スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回の機材

イギリス旅行へ行くにあたり、考えた今回のカメラ機材。
そもそも荷物を増やしたくない僕は、いつもM6とルックス35mmのセットだけというのが定番。
これで僕が撮りたいと思う物はほとんど撮れるし、十分だろうと思っていたのだが、年末年始の旅行には、写真家の方のアドバイスに従って持って行ったのがルックス50mm。
やはりこれがアクセントが効いて思いの外良く、少々重い思いをしても、やはり持って行くものだと思い直した。

GWに新しくシグマのDP2sを購入したので、今回はそれをサブ機に持って行こうと思っていた。
いつもはリコーのコンデジを持って行っていたのだが、なんせ5年くらい前の物で、性能もくたびれて来ていたので、ズームが付いたコンデジを新しく買おうかとも思ったのだけど、買ってもあんまり使い道ないわと思ってやめて、デジはDP2sだけにする事にした。

DP2sは35mm換算で約40mmの画角になるので、ルックスの35mm、50mmにこのセットでは、なんだか似たり寄ったりの感じになりそうな気がして来た。

そこで考えたのが、50mmをボツにしてルックスの75mmを持って行くというもの。
このレンズでかくて重いが、これならバリエーションが増えるのも間違いない。
という事で、今回はM6にルックス35mm&75mmプラスDP2sというセットで行って来た。

確かに75mmはかさばったが、今までにない絵が撮れたのも事実。
願わくばAlbertで使いたかったのだが、閉まっていたので仕方がない。

でもこのトリオの選択は、中々良かったと思う。

holbeck ghyll

Holbeck Ghyll Lake District
©All rights reserved.
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。