スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガーミン

今回のイギリス旅行、英国在住の方のアドバイスも後押しし、初めてレンタカーを借りて回ることにした。

事前に伺った情報によると、イギリスは交通マナーもよく、道も分かりやすいとのことであったが、やはり外国での運転には色々と不安もあった。
助手席で、地図を見ながらナビしてくれる者でもいればよいが、母親にはそれは全く期待できなかった。

そんな時に見つけたのが「ガーミン」と言うアメリカ製のカーナビ。
唯一海外で、しかも日本語のナビが受けられると言う優れものだ。
日本の地図が入った本体をネットオークションで2万円弱で新品購入(ただしこの後大量のエロメールが送られてきて閉口している)。

海外で使用するときは、該当地域の地図データが入ったSDカードを購入する必要があるため、これもネットオークションで1万5千円くらいで購入した。
高価な日本製のナビのような充実した機能はないが、逆に言えば必要最低限の実用的機能を備えたナビだ。値段を考えれば、そのコストパフォーマンスは十二分と言える。

僕は車にナビを備えてなかったので、ちょうどよい機会だったとも言える。
大きさはiPhoneを一回り大きくしたくらいで、すこぶる軽量。持ち歩きにも重宝する。
出発前に事前に行く予定の場所を登録しておけば、現地に着いて慌てる事もない。
後はナビを信頼していれば、迷うことなく案内してくれる。
道を間違えても、即座に再検索してくれて、正しい道に戻してくれる。

歩行者モードも備えており、街歩きの時も活躍してくれるので、便利この上ない。
何より日本語で「右です」「左です」と教えてくれるので、とても心強い。
我々日本人にとって馴染みのないランアバウトの出口も、正確に教えてくれた。

実際今回の旅行で、車での移動がスムーズに出来たのは、ガーミンのお陰である。
これがなければ、かなり迷っていたことと思う。
日本の道路を走るときは出てこないが、イギリスで運転中は、走っている道の制限速度が表示され、速度オーバーになると教えてくれたりもした。

地図データさえ入れ替えれば、世界中で使うことが出来る。
海外で運転を計画されている方、一考の価値ありですよ!

ガーミン

©All rights reserved.

スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。